USH-Cloud


このページは【USH Cloud 学生向け情報の入り口にあたるページです。】

以下のボタンから USH Cloud に LOG IN してください。


 ※学部生、大学院生・編入生はこちらから
  

★卒業生の方は学生向けページからは入れません。こちらの卒業生向けページよりお入りください。


◆ログインに関するFAQ

  1) 「権限が必要です」と表示される

  2) 上手くログインが出来ない場合

  3) スマートフォン(iphone)のUSH-Cloudメール設定方法(PDF)

  4) スマートフォン(iphone以外)のUSH-Cloudメール設定方法(PDF)

  5) USH-Cloudにログインすると表示される画面について

  6) AutoLoginに初めてログインすると表示される画面について

  7) AutoLoginとは




【 注意事項 】

1) 「権限が必要です」と表示されるには以下の事が考えられます。

 ▼① 大学のUSH-Cloudのアカウントでログインしていない場合。

    ⇒ログアウト(又は別のアカウントでして大学のUSH-Cludのアカウントでログインしなおしてください。

    ⇒スマートフォンでタブを複数開いてる場合は 一旦全て閉じてください。
     その後、再度開いてログアウトし、ログインしなおしてください。

【アカウントの確認とログアウト方法】
 ・ブラウザ画面の右上(①)のアカウントが大学で発行されたご自分のUSH-Cloudのアカウントであるか確認します。
 ・違う場合は、画面右上のユーザー名(①)をクリックし、ログアウト(②)をクリックします。
 ・次にブラウザを「×」(③)をクリックし、全て閉じます(完全ログアウト)。その後、ブラウザを開き、再度ログインしなおしてください。

権限が必要です 

 ▼② 上記以外に、ページごとに制限を設けてますので、権限が無い場合があります。
   例えば、新1年生と2年生以上は5月上旬までTOPページが違います。4月中は2年生以上のページに1年生は入ることが出来ませんのでご注意だください。
  ☆「アクセス権限をリクエスト」ボタンはクリックしても権限を付与できませんのでクリックはしないでください。

2) 初めてUSH-Cloudにログインした時に下記のような画面が表示されます。

    ⇒ 「同意します。続けてアカウントに移動します」をクリックして進んでください。

同意します。続けてアカウントに移動します。




【Auto Login機能について】

 2015年度より、教務や学生課への登録システムなど本人の学籍番号や名前を入力する必要のあるシステムで、Auto Login機能を使用します。

 AutoLoginとは、個別のソフトが、利用時にUSH-Cloudのアカウントを参照することで、本人確認を行う仕組みのことです。
 したがって、USH-Cloudへログイン後、トップページにあるWeb履修登録のボタンをクリックすると利用者の学籍番号や名前が ソフトに送られ、すぐに利用することが出来るようになります。
 また、USH-CloudにログインせずにURLなどを直接ブラウザに入力して、登録システムを実行しようとすると、USH-Cloudにログイン することを要求してきます。それが確認できたら、実行できるようになります。

1) 初めてAutoLoginからアクセスすると下記のような画面が表示されます。「承認する」をクリックして、進んでください。

承認をクリック


2)このように、便利な機能ですが、以下の注意があります。

 ① Auto Login の認証には、数秒かかることがあります。しばらく待つようにしてください。

 ② ボタンをクリックするまえに、自分のアカウントで、USH-Cloudにログインされているか確認してください。

 確認の方法は、ページ右上に小さくメールアドレスが表示されています。もしこれが違っていたら、この端末を前に 利用した人が正しく終了しなかったため、他人のアカウントでログインしたままになっていることもあり得ます。直ちに、 上記 「1)「権限が必要です」と表示されるには以下の事が考えられます。」の図を参照しログアウトし、あらためて、 自分のアカウントに以下のURLからログインし直してください。

ユーザ名を確認! 


 ③ 複数人で利用しているPCで USH-Cloudを利用している人は、自分の情報を安全に守るため 利用後は完全にログアウト するようにしてください。
  また、ブラウザを〔×〕で完全に閉じてから、席を立つようにしてください。

 ④ パスワードをしっかり管理し、他人に漏れないようにしてください。